避雷針の点検・改修

避雷針とは ・ ・ ・

● 建築基準法により地上より20m以上の部分については必ず設置されています。
  (おおよそ7階建て以上の建物)

● 落雷が発生した場合、安全に雷電流を大地に逃がす役割をしています。

● 大きく分けると受雷部・引下げ部・接地極の3つのシステムで構成されています。

こんなことが・・・

新しく地デジのアンテナを設置した・・・

落雷により、直接建物や設備を
破損させてしまいます。

新しく地デジのアンテナを設置した・・・

腐食して折れて落下してしまいそう・・・

経年劣化により、建物を痛めてしまいます。
最悪の場合は、階下の人や通行人に直接被害を
与えてしまう。

腐食して折れて落下してしまいそう・・・

断線している・・・

断線してしまい、雷電流が安全に流れない・・・・・

断線している・・・

ボルトが緩んでいる・・・

ナットが緩んでしまい、揺れて振動や音の
原因になることも。

ボルトが緩んでいる・・・

点検・改修 お問合せ